2月3月のライブインフォ

更新しました。

自分の企画では

2/21 名古屋バレンタインドライブでソロをします。唐突ですが、やりたいなと思って名古屋のC様にブッキングしていただきました。ありがとうございます。よろしくお願いします〜

3/16 ONZO、なってるハウスです。映像の青山健一さんとの即興デュオです。

よろしくお願いします。

 昔からとりあえず読書はする人間だったのですが、音楽にのめり込む十代後半からあまり読まなくなりました。本を読むなら音楽を深く知る為の、といった感じで、その頃は万事がその調子だったのですが、30代中盤から怪しいこの社会を少しでも理解したいと政治経済の本とかを時々拾い読みしだして、それでも、子供の頃読みまくっていた小説ってものをあまり読んでなかったわけです。

 一年ぐらい前にガルシア=マルケス「百年の孤独」を読みだして「こんな面白い小説があるのか!」と今更ながらに「物語」の力に圧倒されました。読書の面白さを思い出させてくれた一発でした。完全に読書習慣が戻りました。

 そんで今は塩野七生「ローマ人の物語」にはまっています。きっかけは「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさんがTVの番組でローマ帝国への愛について語っていたことでした。とり・みきさんとの合作「プリニウス」からの流れで「ローマ人の物語」にたどり着きました。

 これは小説とは言えないだろうけど物語なんですね。こんな長い連作は「三国誌」以来かな。間に山崎豊子さん(「二つの祖国」を「ローマ人」と一緒に買ってきた)などをはさみつつ気長に読んでいきたいと思います。南方熊楠さんの全集とかも読んでみたいなあ。

 ホント、絵画も映画も小説も。適当な気持ちで作れるわけがなくて、何かを必死で造るってのは、素晴らしく楽しみであるのだなあ、と思います。感謝。

コメントは受け付けていません。