3月のライブ情報更新しました〜

■けっこう飲酒してるので珍しく長文で饒舌です。宣伝ですけど。

■3月は10本公演いたします。くわしくはライブインフォにてご確認ください。

■自主公演は、3/17に合羽橋なってるハウスにて、磯部潤さんとのデュオ「シワブキ」をやります。内容はインプロです。僕はベートーベンで音楽にはまり、ショパンでピアノにはまり、バッハに音楽を学び、サッチモで音楽に目覚め、アイラーで音楽の自由さを思い知り、ミルフォードで人が音楽をやることに詳しくなり、ガルデルで音楽の楽しみを知って、というような風で、録音物と楽譜物ばかりで音楽をたどってきたわけですが。高円寺とか新宿とかに生まれ育ってたらまた違ったかもね。まあそういう事を書くのが好きなんですが、そういう感じのめんどくさいピアニストのインプロですが、磯部くんのドラムはすっげーポップで素晴らしいです。多分おそらくああいう磯部くんが聴けるのはシワブキだけ!へんな売りだ。

■4/12にはONZO”アニマムジカ Vol.3″@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)青山健一(映像) 
『ONZO(オンゾ):山口コーイチが鳴らす空間と振動、青山健一が映す色とカタチのライブシネマユニット。』
です!バンド名も興行名も青山さんの発案です!カッコイイ!一回目は新所沢スワンにてセッションとしてやりました。二回目は祖師谷ムリウイ。今度で三回目です。ナニを目指すわけでもなく試行錯誤をしながら、といいつつまあ目指しているのはアレですね。奇跡? といいつつ、それはけっこうありふれてますから、ライブ現場は面白い。というか録音物ばかり聴いててたら一番肝心な奇跡は味わえないよ〜。それが人生で一番素晴らしいのに。東京は広い街ですからスマホで調べてライブハウスへGO!
ト調 http://www.tochoh.com

■2月末にはやはり新バンド”BOW5″@なってるハウスでしたが、たくさんご来場いただきご好評のようで感謝です!ライブ終わったあとのメンバーやお客さんの笑顔がやはりなによりも手応えです。あの笑顔に会えるとピアノ弾いて、ライブやってよかった〜と思う。いや、もうそれだけっすよ。いろんな人生を生き抜いてきた五人のメンバーの音楽観があっさりかみあって、弦楽器というのは、アラブとヨーロッパのの歴史の手触りを直接残す、なんとも強力な楽器だ!表現の素性の良さからいったら歌声に勝る楽器はないけど、そういう意味ではバイオリンやビオラ、コントラバス、十分、強力です。ピアノなんて工業生産品だからねー、それ故の一番遠くを見てみると自分の背中が見える的な、産業革命以降の職人的な、というよりは人類の叡智的な、まわりくどいか。やめます。次回はちょっとあきますが6/16@なってるハウスです!

■ちなみに3月はなってるハウスは6回でます!

■下げが付いた!

コメントは受け付けていません。