6月のライブ情報

五月の末にイタリアに渡航し、31日にトリノジャズフェスティバルに渋さ知らズで出演しました。

偶然にもイタリアを三週間かけて一周するジロ・デ・イタリアの最終日にあたり、それがトリノスタートであるという幸運!昼前からスタートゲート周りを徘徊して、コンタドール、アル、そしてカデル・エバンス!などなどの有名選手を生で写真に収めることができました。みなさんは気軽に一緒に記念写真を撮ってましたが、内気な僕は写真を撮るだけで満足してました。パレード走行(審判車からの旗振りで本当のスタートは始まるのです)を見送り満足満足。

夜の本番はヨーロッパでも有数の広場を満場に行われたのですが、後半の結構な雨。お客さんは災難でしたが、こういう時はより一層盛り上がるものです。最後は雨もやみ意気を感じてのアンコール!でした。イタリアは20代の頃にローマで正月を過ごした事があるのですが、これが壮絶に盛り上がるのです。人ごみの中からワインの瓶が飛んできて人に当たるのです。街角には割れたワインの瓶がうず高く積まれているのでした。頭から血を流しながら盛り上がるのです。今回は多分それほどではありませんが、盛り上がりました!

6月は自主企画が三本あります。

6/12 バッハ/バイオリンソナタ全曲演奏会@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)柴田奈穂(vl)

6/13 SWAN50周年特別企画!山口コーイチ12番勝負!@所沢スワン
山口コーイチ(P)早川岳晴(b)

6/24 シワブキ+@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)磯辺潤(ds) ゲスト:不破大輔(b)

どれもおすすめです。是非ご来場ください!

カテゴリー: INFO

五月のライブ

もう、あっという間の五月。といっても今年の正月はナニをしてたかしら。まいど遅めのライブ告知で、恐縮ですがお付き合い下さいまし。

というわけで、五月一発目のライブは終了してしまいまして、このライブだけは毎年事後の告知となって、ほとんど忘備録的になっているこのライブ告知ですけれども、それはなぜかといえば、この五月第一回目のライブは準備に数週間かかり、直前の数日はリハ続きで、ブログの更新どころではなくなってしまうためなのです。LFJ2015。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンというクラシックのイントロデューシングイベントといったらいいのか、普段、そうした音楽に縁のない人にも気軽に聴いてもらおうという趣旨で、元はフランス初のイベントだそうです。そのフランスの主催者マルタンさんが渋さと縁があり、渋さを大好きでいてくれて、今回で四回目の出演と相成りました。

毎年、イベントにテーマがあり、今回は「passion」。英語でそのままですと「情熱」となりますが、クラシック業界で「passion」というと「受難曲」という意味もあり、バッハを初めとするキリストの受難を叙事的に描く「受難曲」も今回はあちこちで取り上げられておりました。渋さは愛に狂った挙句、大麻に溺れキマッたベルリオーズが作曲したと言われる「幻想交響曲」をモチーフに90分ほどのステージを作りました。サイケデリックといいつつも、古典の書式を色濃く残す「幻想」に多少苦労しましたが、まあまあの調理具合で行けたんじゃないでしょうか。曲目ごとに詳しく書いてもいいんですけど、めんどくさいのでやめときます。

このイベントでは渋さ知らズのバンマス不破大輔さんのアイデアを元に、鬼頭哲さんと分担してアレンジし楽譜を造る事が毎年の僕の仕事でもあるのですが、なによりも楽しみなのがスタインウエイのDシリーズを弾けることです。普通のグランドピアノとは一線を画したその潜在能力は獰猛な猛獣そのもので、この楽器を扱うのは至福であります。

五月は自主企画では、23日に新所沢にて歌手の室舘彩さんとデュオをします。スタンダード、オリジナルその他、まったりと激しくお届けします。なかなか無い機会ですので是非聴きに来てください。

カテゴリー: INFO

2月の予定

最近、ライブの前、サウンドチェックが終わった後、時間があればですが、一時間ほど散歩しています。正月をはさんで、日々の運動強度がおちているので、少しでも挽回したいというようなところです。夜の町が起きだすような感じの裏通りが結構好きです。育ったのが九州の小倉で、そこそこ有名と思われる旦過市場や魚町銀天街があるのですが、そういう繁華街の裏側はどこも同じ香りがして、香りというより、匂いだな。基本そういう場所が好きなんだと思います。子供の頃の刷り込みで。それで、その反動で、埼玉の山の近くに居を構えてしまっているのでしょうか。かみさんは北陸の島育ちで、やはりその反動か、マンション住まいが好きなようですが、今は僕のわがままにつきあってもらってます。ですが、そのうち、やはり海の見えるところに引っ越したいと思っているようです。僕も子供の頃は自転車で出かけて海釣りに明け暮れるほどでしたので、異論はないのです。

昨年夏、横濱エアジンの企画「ライブハウスのJ.S.バッハ」にて演奏した、バッハのバイオリンソナタを、今度はなってるハウスにて再演します。半年たったとは思えないほど上達してませんが、それでも少しは弾けるようになったかな。バイオリンの柴田奈穂さんは絶好調です!リハの度に毎回、レッスンをつけていただいているようで恐縮してます。そんなこんなで、ジャズピアニストとタンゴバイオリニストが真面目にやる、バッハ!という意義が出てきたように思う昨今、是非ご来場ください。

そして、新所沢スワン50周年記念企画、2月は舞踏の松原東洋さん!いつものスワンが亜空間に変容する事でしょう〜。お楽しみに!

カテゴリー: INFO

11月のライブ

渋さ知らズ西旅もひとまず終了、たくさんのお運びありがとうございました。

福岡、広島、別府、そして今回の名古屋、京都、大阪、香川とまわりましたが、旅の楽しみといえば一つは食にありますが、京都では餃子の王将一号店w。同じ味でした。大阪で上等なうどんや、香川で鳥三昧。はい。

11月のライブ情報は、久しぶりの山口コーイチトリオをなってるハウスにてやります。いままでのレパートリーを解体し再構成するような感じで自由度マシマシで演奏する予定です。是非ご来場ください〜 11/19水曜日!是非ご予約ください!

渋さ知らズ25周年企画もまだまだ続きます!
「あうるすぽっとシェイクスピアフェスティバル2014
渋さ知らズ25周年企画『十二夜より十三夜』2014年11月13日(木曜)~16日(日曜)4回
○音楽:不破大輔○演奏:渋さ知らズ○脚本:戌井昭人、三角みづ紀ほか○総監修:上杉清文○演出:有馬則純、青山健一、若林淳○出演:玉井夕海、反町鬼郎、伊郷俊行、南波トモコ、渡部真一 ほか◎シェイクスピアの『十二夜』をベースに、生のジャズ演奏をバックに上演。一つの役を、それぞれ一人の作者が担当し、テキストとしてまとめて 上演しようという試みです。」http://www.owlspot.jp/performance/141113.html

たくさんのご来場をお待ちしております〜

カテゴリー: INFO

9月のライブ情報

更新しました。是非おこしください〜!

9/3 FUWAWORKS@合羽橋なってるハウス
不破大輔(b)広沢哲(ts)立花秀輝(as)山口コーイチ(p)磯辺潤(ds)

9/5 渋さ知らズ25周年記念ツアー@広島クアトロ

9/6 渋さ知らズ25周年記念ツアー@別府市コミュニティーセンター「芝居の湯」多目的ホール
〒874-0905 別府市上野口町29番13号 0977-24-5320 問合せ:宇宙図書館 uchu.toshokan88@gmail.com / 090-6566-5997

9/7 渋さ知らズ25周年記念ツアー@福岡SUNSETLIVE2014(芥屋海水浴場・キャンプ場 特設ステージ 福岡県糸島市志摩芥屋2589)

9/14 16PM〜 FUWAWORKS @横浜エアジン

9/14 20pm〜 リマタンゴ!!@合羽橋なってるハウス
広沢哲(ts)山口コーイチ(p)清水良憲(b)

9/18 AAS@合羽橋なってるハウス
立花秀輝(As)山口コーイチ(P)海道雄高(B)磯部 潤(Ds)

9/23 定村史朗・山口コーイチデュオ@横浜エアジン
定村史朗(vl)山口コーイチ(p) ゲスト:不破大輔(cb)

9/24 川下直広トリオ+@千歳烏山ツボ
川下直広(ts)不破大輔(b)岡村太(ds)山口コーイチ(p)

9/25 トリオ・ロス・ファンダンゴス(From福岡)リマタンゴ!!@合羽橋なってるハウス
トリオ・ロス・ファンダンゴス【いわつなおこ(acc)秋元多恵子(p)谷本仰(vl)】リマタンゴ【広沢哲(ts)山口コーイチ(p)清水良憲(b)】

9/28 渋さ知らズ@千葉レイバーズカフェ

9/30 川下直広トリオ+@合羽橋なってるハウス
川下直広(ts)不破大輔(b)岡村太(ds)山口コーイチ(p)

カテゴリー: INFO

8月のライブインフォ

7月の柴田奈穂さんとのバッハ/バイオリンソナタ全曲演奏@エアジンはたくさんのご来場ありがとうございました。
大変な収穫がありました。

一番大きかったのはピアノ演奏へのイメージが変わったこと。もっと詳しく言えばピアノで音を出すという行為へのアプローチが劇的に変わりました。今までとは天と地の違いがあるのでしばらくは過渡期で苦しむと思いますが、感覚はハッキリとしているのでそのうち色々ハッキリするでしょう。

その原因はやはり2時間のボリュームのあるクラシック公演を打つための練習をする事。時間をかけてシンプルにいくための試行錯誤は、結局原点に戻っているようで、その原点とははるかに違う地平に立っている事になりました。ある意味、原点を深化させるような感じなのだろうか。表現が難しい。

こんな経験がいまだ出来る事に興奮しています。ピアノやっててよかった。柴田さんありがとう!またやります!

ということで、五日間ほど完全休養で能登島に行ってきました。満喫しました。美味いものは美味いよね。温度ってとても大事。美味しいお寿司はちょうど良い温度なのね。でも、当分は寿司と刺身はいいや。

今月もたくさんのライブに参加させていただきます。自分企画は磯部潤さんとのデュオ。磯部さんとはもう何年一緒に様々なバンドでご一緒してますが、デュオは初めて!楽しみでございます。合羽橋なってるハウスにて8/16土曜日です!

カテゴリー: INFO

3月のライブ情報

2月は雪が毎週末に降って、仕事も二回お休みましました。一回目は沖縄に行く予定でしたが、前日昼から羽田に入り羽田、成田を彷徨するも結局飛行機に乗れず。二回目はエアジンでしたが降り積もった雪で家から車が出れず。ご迷惑をおかけしました。除雪というものを本格的に初めてやりましたが、ハムストリングスへの負荷が半端ないですね。筋肉痛が久しぶりにあったので自転車のローラーで軽く運動し、あとストレッチで筋肉をほぐしました。

最近、朝ドラの「ごちそうさん」が素晴らしい。戦争を始めた国がどういう風に変わっていくか、という事が大変実感を伴って表現されている。今のNHKの中でああいう仕事を集中し気配りつつ、でも外さずやられている出演者、スタッフのみなさんがスゴイです。NHKが報道機関としてBBCのような独立性を保てない理由は今回のNHK首脳の人事でもわかりますが、そういう中でのこの仕事は歴史に残るに違いない。

6日に横濱エアジンにてバッハの平均律クラヴィーア曲集から20曲ほど抜粋してやります。ビオラの糸永衣里さん、コントラバスの清水良憲さんとのトリオ。デュオでやったりトリオでやったりソロでやったりします。楽器もピアノだけでなく、キーボード等々を使い、糸永さんにはバイオリンも弾いてもらいます。聴いたことのないバッハをお聴かせできると思います。ぜひぜひご来場ください。

僕がバッハが好きな理由。言ってみれば「よくわからない」からですかね。能力を超えるポリフォニック、常に奇跡がおきているような状態が意図的に作られている。一つ一つのメロディが自律で動きサウンドが結果的に素晴らしく響く、というようなそんな状態は、人類の夢といっても過言ではないのではないか。学校とかで習うようにこの響きを理解するためにメロディを整理して分かりやすくするより、そのまま受け止めそのまま鳴らすのが好きです。

カテゴリー: INFO

1月のライブ

4日ぐらいにアップしたつもりだったのが、できてなかった記事を再掲します(–

—————-

新年あけましておめでとうございます。といっても、もうライブは3本終わってしまいました。年末年始とバタバタしていましたが、もうナニにバタバタしていたか忘れてしまいました。

いや、思い出しました。今年は自分の中で大プロジェクトが立ち上がっております。その準備もあり昨年末からバタバタしているのですが、多分来年の春過ぎまでバタバタしています。何かというと、バッハを仲間とやる、という訳なんです。一人でやる企画もあります。ちなみにバッハさん、色々いらっしゃいますが、一番有名な方の作品をやるという企画です。それも大作です。バッハの作品との出会いは中学一年生の時でした、憧れの先輩が「インベンション」を弾いてるのを、ふと聴いてからというものの、僕の音楽人生の一つの中核であり続けています。もう三十年ほどの付き合いですが、バッハの作品に触れ続けることで音楽を学んできた、オレの師匠はバッハだ、という風に思っております。ちなみにその憧れの先輩に大学の時に「鬼!」と罵倒されたのは未だに軽くトラウマであります。詳細はお楽しみに!

というわけで、さてさて、久しぶりに始動した山口コーイチトリオ、新宿ピットインの土曜日の昼の部でやらせていただくことになりました。1/18であります。新宿ピットインも僕のジャズ人生が始まったところであります。楽しみです。このトリオでは新曲となる曲もやりますので是非お越しください。

今年もよろしくお願いします。

カテゴリー: INFO

12月のライブ

山口コーイチトリオ、久しぶりにやりまーす!
12/25 山口コーイチトリオ@なってるハウス 山口コーイチp、不破大輔b、つのだ健ds
ぜひぜひお越しください〜!!

年末ですね。11月は伊勢、教徒、新潟十日町と、あちこち行きましたが、12月も高知にいったり甲府にいったりします。年末恒例ライブ目白押し!去年のスケジュールをコピーペーストしてほぼ事足りました!笑 

カテゴリー: INFO

おっふー

チビズ@なってるハウスの翌日は渋さ知らズ@曼荼羅でありました。吉祥寺。
本日はオフにて映画。「図書館戦争 革命の翼」。色々ダメだけど、本を読みたいという気持ちの為に戦う、という基本設定の強力さですべて許して涙腺もゆるゆるになってしまう、不思議なシリーズ。OVAも再度みる。見たことあるはずなのに全然記憶にない。なんなんだこれは。でも読書に救われた方々はストレートでいかれちゃうんじゃないでしょうか。でも実写版映画は昔みたけど最初の20分で挫折。今日は他に「神様のパズル」「脳男」。日本映画DAYでした。二階堂ふみさん、スゴイ。谷村美月さんも素晴らしい。

カテゴリー: INFO