3月のライブ情報更新しました〜

■けっこう飲酒してるので珍しく長文で饒舌です。宣伝ですけど。

■3月は10本公演いたします。くわしくはライブインフォにてご確認ください。

■自主公演は、3/17に合羽橋なってるハウスにて、磯部潤さんとのデュオ「シワブキ」をやります。内容はインプロです。僕はベートーベンで音楽にはまり、ショパンでピアノにはまり、バッハに音楽を学び、サッチモで音楽に目覚め、アイラーで音楽の自由さを思い知り、ミルフォードで人が音楽をやることに詳しくなり、ガルデルで音楽の楽しみを知って、というような風で、録音物と楽譜物ばかりで音楽をたどってきたわけですが。高円寺とか新宿とかに生まれ育ってたらまた違ったかもね。まあそういう事を書くのが好きなんですが、そういう感じのめんどくさいピアニストのインプロですが、磯部くんのドラムはすっげーポップで素晴らしいです。多分おそらくああいう磯部くんが聴けるのはシワブキだけ!へんな売りだ。

■4/12にはONZO”アニマムジカ Vol.3″@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)青山健一(映像) 
『ONZO(オンゾ):山口コーイチが鳴らす空間と振動、青山健一が映す色とカタチのライブシネマユニット。』
です!バンド名も興行名も青山さんの発案です!カッコイイ!一回目は新所沢スワンにてセッションとしてやりました。二回目は祖師谷ムリウイ。今度で三回目です。ナニを目指すわけでもなく試行錯誤をしながら、といいつつまあ目指しているのはアレですね。奇跡? といいつつ、それはけっこうありふれてますから、ライブ現場は面白い。というか録音物ばかり聴いててたら一番肝心な奇跡は味わえないよ〜。それが人生で一番素晴らしいのに。東京は広い街ですからスマホで調べてライブハウスへGO!
ト調 http://www.tochoh.com

■2月末にはやはり新バンド”BOW5″@なってるハウスでしたが、たくさんご来場いただきご好評のようで感謝です!ライブ終わったあとのメンバーやお客さんの笑顔がやはりなによりも手応えです。あの笑顔に会えるとピアノ弾いて、ライブやってよかった〜と思う。いや、もうそれだけっすよ。いろんな人生を生き抜いてきた五人のメンバーの音楽観があっさりかみあって、弦楽器というのは、アラブとヨーロッパのの歴史の手触りを直接残す、なんとも強力な楽器だ!表現の素性の良さからいったら歌声に勝る楽器はないけど、そういう意味ではバイオリンやビオラ、コントラバス、十分、強力です。ピアノなんて工業生産品だからねー、それ故の一番遠くを見てみると自分の背中が見える的な、産業革命以降の職人的な、というよりは人類の叡智的な、まわりくどいか。やめます。次回はちょっとあきますが6/16@なってるハウスです!

■ちなみに3月はなってるハウスは6回でます!

■下げが付いた!

カテゴリー: INFO

年内のライブ情報更新してます ついでに来年の

取り急ぎ。

自主公演

12/12 山口不破磯部@渋谷 公園通りクラシックス昼の部14時スタート
山口コーイチ(p)不破大輔(cb)磯辺潤(ds)
バンドとしては初ライブ!インプロ!

12/19 SWAN50周年特別企画!山口コーイチ12番勝負!@所沢スワン
山口コーイチ(P)不破大輔(b)
!?

ついでに来年一月は、
1/20 山口コーイチピアノソロ@なってるハウス
曲もやります。ジョビンとかバカラックとか。あの曲じゃないよ^^

2月は、
2/7 山口コーイチ青山健一デュオ@祖師谷ムリウイ
山口コーイチ(key)青山健一(映像)
インプロ!バンド名つけるよ!

2/27 Bow5@なってるハウス
山口コーイチ(p,comp)定村史朗(vl)柴田奈穂(vl)糸永衣里(vla)不破大輔(cb)
バウファイブと呼んでね!数字の部分は変わるかも!初ライブ!曲だけどインプロ!

基本的に流れに身を任せて46年ですが、なにやら来年は多発的に自発的なプロジェクトが始まりそうです。ゴールドベルクの録音の準備もしてます(^^ まーこっちは再来年かな。
自主公演でないのも楽しみなのがたくさんあります。そちらはおまちを。まだ更新するかもしれませんが、とりあえず今年もお世話様でした!

カテゴリー: INFO

9月10月ライブインフォ更新してます

先日、池袋演芸場に行ってきました。初めての演芸場、入れ替わり立ち替わり、落語家さん、曲芸さん、漫才師さん、手品師さんのぶっ続け三時間半の公演に度肝を抜かれました。それぞれの個性の豊かさが素晴らしい。客席が暗転しないのはなんだろう、客いじりの為なのかな。三時間半をほぼ飽きさせずやり通す事の凄さに感じ入りました。

毎度、ここでの告知は遅れがちですがご容赦ください。
主宰公演の紹介をいたします。

9/18、新所沢スワン50周年記念デュオ企画ですが、もう20年以上一緒に演奏している立花秀輝(as)さんを迎えて、勝手知ったるジャズスタンダードの演奏会をいたします。日頃からジャズミュージシャンを自称する我々のスタンダード演奏をお楽しみにください。

28日は磯部潤とのデュオ「シワブキ」、合羽橋なってるハウスにて、がっつりインプロいたしますので是非!

10/3、新所沢スワン50周年記念デュオ企画は、いつも渋さ知らズで隣で演奏している大先輩の石渡明廣(Gt)さんにお願いしました。瑞々しいインプロで渋さのサウンドを魔法のように活性化する石渡先輩。いつも隣でワクワクしながら演奏していますが、今回はなんとまーデュオ!うわー楽しみです。

そして10日間にわたる陸奥〜四国の渋さツアー明けの、10/27火曜日、シワブキ@新宿ピットイン昼!疲れきってヘロヘロかと思いきや、こういうタイミングでのライブは凄くなる事、間違いないです。シワブキファンの方、絶対お見逃しなく!

よろしくお願いします〜

カテゴリー: INFO

7月と8月のライブインフォ更新しました

家でピアノを弾いてると、向こう側から猫がやってきて、なんかしろ、かまえ、と要求します。可愛いです。

遅ればせながらライブ情報を更新いたしました。遅れましたが今回は7月8月あわせて更新いたしました。
7月のスワン50周年デュオ企画は松本健一さんです。昔、松本さんとつの犬さんが定期的にやられていたインプロデュオに何度か飛び入りしていらい、デュオをレコーディングしたり、なにかとお世話になっている大先輩であります。8月はリマタンゴでご一緒している清水良憲さんです。お互いジャズやインプロなのに日頃はタンゴを介して音合せをしているわけですが、今回はがっつりジャズ、インプロで清水さんの魅力に迫りたいと思います。

8月のシワブキは今回はゲストに清水良憲さん、あれ、かぶってますね、まあ店が違うし内容も全然違います。先鋭的複雑系コンテンポラリーインプロデュオと化してきたシワブキ、ブライアン・ファーニホーもびっくり、是非お楽しみに。今年も折り返しましたが、シワブキがいい感じです。是非、毎回いらして、びっくりしてください!

6月のライブ情報

五月の末にイタリアに渡航し、31日にトリノジャズフェスティバルに渋さ知らズで出演しました。

偶然にもイタリアを三週間かけて一周するジロ・デ・イタリアの最終日にあたり、それがトリノスタートであるという幸運!昼前からスタートゲート周りを徘徊して、コンタドール、アル、そしてカデル・エバンス!などなどの有名選手を生で写真に収めることができました。みなさんは気軽に一緒に記念写真を撮ってましたが、内気な僕は写真を撮るだけで満足してました。パレード走行(審判車からの旗振りで本当のスタートは始まるのです)を見送り満足満足。

夜の本番はヨーロッパでも有数の広場を満場に行われたのですが、後半の結構な雨。お客さんは災難でしたが、こういう時はより一層盛り上がるものです。最後は雨もやみ意気を感じてのアンコール!でした。イタリアは20代の頃にローマで正月を過ごした事があるのですが、これが壮絶に盛り上がるのです。人ごみの中からワインの瓶が飛んできて人に当たるのです。街角には割れたワインの瓶がうず高く積まれているのでした。頭から血を流しながら盛り上がるのです。今回は多分それほどではありませんが、盛り上がりました!

6月は自主企画が三本あります。

6/12 バッハ/バイオリンソナタ全曲演奏会@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)柴田奈穂(vl)

6/13 SWAN50周年特別企画!山口コーイチ12番勝負!@所沢スワン
山口コーイチ(P)早川岳晴(b)

6/24 シワブキ+@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)磯辺潤(ds) ゲスト:不破大輔(b)

どれもおすすめです。是非ご来場ください!

カテゴリー: INFO

五月のライブ

もう、あっという間の五月。といっても今年の正月はナニをしてたかしら。まいど遅めのライブ告知で、恐縮ですがお付き合い下さいまし。

というわけで、五月一発目のライブは終了してしまいまして、このライブだけは毎年事後の告知となって、ほとんど忘備録的になっているこのライブ告知ですけれども、それはなぜかといえば、この五月第一回目のライブは準備に数週間かかり、直前の数日はリハ続きで、ブログの更新どころではなくなってしまうためなのです。LFJ2015。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンというクラシックのイントロデューシングイベントといったらいいのか、普段、そうした音楽に縁のない人にも気軽に聴いてもらおうという趣旨で、元はフランス初のイベントだそうです。そのフランスの主催者マルタンさんが渋さと縁があり、渋さを大好きでいてくれて、今回で四回目の出演と相成りました。

毎年、イベントにテーマがあり、今回は「passion」。英語でそのままですと「情熱」となりますが、クラシック業界で「passion」というと「受難曲」という意味もあり、バッハを初めとするキリストの受難を叙事的に描く「受難曲」も今回はあちこちで取り上げられておりました。渋さは愛に狂った挙句、大麻に溺れキマッたベルリオーズが作曲したと言われる「幻想交響曲」をモチーフに90分ほどのステージを作りました。サイケデリックといいつつも、古典の書式を色濃く残す「幻想」に多少苦労しましたが、まあまあの調理具合で行けたんじゃないでしょうか。曲目ごとに詳しく書いてもいいんですけど、めんどくさいのでやめときます。

このイベントでは渋さ知らズのバンマス不破大輔さんのアイデアを元に、鬼頭哲さんと分担してアレンジし楽譜を造る事が毎年の僕の仕事でもあるのですが、なによりも楽しみなのがスタインウエイのDシリーズを弾けることです。普通のグランドピアノとは一線を画したその潜在能力は獰猛な猛獣そのもので、この楽器を扱うのは至福であります。

五月は自主企画では、23日に新所沢にて歌手の室舘彩さんとデュオをします。スタンダード、オリジナルその他、まったりと激しくお届けします。なかなか無い機会ですので是非聴きに来てください。

カテゴリー: INFO

4月の予定

3月のライブインフォですが、トップページの更新したよ告知を怠りまして、申し訳ありません。こういう場合でもliveinfoのページは更新してますので、よかったら確認して下さい。

4月の予定も更新しましたので、皆様、ぜひぜひご来場ください!

今年は新所沢スワンにて50周年を記念して上記画像にあるように毎月、豪華ゲスト様を招いて一期一会のデュオシリーズを月一で開催しております。ぜひ!

2月の予定

最近、ライブの前、サウンドチェックが終わった後、時間があればですが、一時間ほど散歩しています。正月をはさんで、日々の運動強度がおちているので、少しでも挽回したいというようなところです。夜の町が起きだすような感じの裏通りが結構好きです。育ったのが九州の小倉で、そこそこ有名と思われる旦過市場や魚町銀天街があるのですが、そういう繁華街の裏側はどこも同じ香りがして、香りというより、匂いだな。基本そういう場所が好きなんだと思います。子供の頃の刷り込みで。それで、その反動で、埼玉の山の近くに居を構えてしまっているのでしょうか。かみさんは北陸の島育ちで、やはりその反動か、マンション住まいが好きなようですが、今は僕のわがままにつきあってもらってます。ですが、そのうち、やはり海の見えるところに引っ越したいと思っているようです。僕も子供の頃は自転車で出かけて海釣りに明け暮れるほどでしたので、異論はないのです。

昨年夏、横濱エアジンの企画「ライブハウスのJ.S.バッハ」にて演奏した、バッハのバイオリンソナタを、今度はなってるハウスにて再演します。半年たったとは思えないほど上達してませんが、それでも少しは弾けるようになったかな。バイオリンの柴田奈穂さんは絶好調です!リハの度に毎回、レッスンをつけていただいているようで恐縮してます。そんなこんなで、ジャズピアニストとタンゴバイオリニストが真面目にやる、バッハ!という意義が出てきたように思う昨今、是非ご来場ください。

そして、新所沢スワン50周年記念企画、2月は舞踏の松原東洋さん!いつものスワンが亜空間に変容する事でしょう〜。お楽しみに!

カテゴリー: INFO

1月の演奏予定

あけましておめでとうございます。今年も鍵盤を挽きますのでよろしくお願いします。
一月の予定

様々なセッションやバンドに参加させていただきますが、自主企画は一月は二本!

14日はドラムの磯部潤さんとのデュオ「シワブキ」でございます。なってるハウス通信1月号に取り上げていただきました〜。即興で面白いことになっていますので、ぜひぜひ、ご来場ください。

そして、2015年は新所沢スワンにて毎月ほぼ第三土曜日にデュオシリーズをやらせていただくことになりました。なんとスワンは50周年!50周年特別企画山口コーイチ12番勝負!わお!一回目は昨年知り合ったバイオリンの定村史朗さんとです。こちらも是非!
新所沢スワン