7月のライブインフォ

とりあえず更新しました!

とりあえず7月はこれ!

7/29 金曜日の夜、なってるハウスにて!
ONZO”アニマムジカ Vol.4″@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)青山健一(映像) 
『ONZO(オンゾ):山口コーイチが鳴らす空間と振動、青山健一が映す色とカタチのライブシネマユニット。』

なってる通信7月号表紙に取り上げてもらいました。とても押してもらってうれしいです。ありがとう!

カテゴリー: INFO

6月のライブ情報!

■今月は13本!少し増える予定ですが取り急ぎ13本!

■今月は自主企画はヤル気の二本!ベーシスト嶌田憲二さんとのデュオを13日に東中野のセロニアスでやります。内容はスタンダードジャズを中心に少しオリジナルもやるかな。嶌田さんとはもう十数年ぶりの共演ですが、彼の今の音を聴いてみたいなあとお願いしました。楽しみ!

□そして16日は合羽橋なってるハウスにてBOW5です。定村史朗(vl)柴田奈穂(vl)糸永衣里(vla)不破大輔(b)という弦楽器ばかりのバンドをやってみたいと2月に一回目のライブをやりましたが大好評!僕もとても楽しかったので、忙しいメンバーのスケジュールをやりくりしてようやく半年後に第二回です!一回目を見逃した方は是非!間違いないです!

■昔は「レコ発」ですんでたのだけど最近は「CD発売記念」です。川下直広トリオから川下直広カルテットとなって初CD「初戀」の発売記念ライブが始まっています。各方面に大反響の絶賛川下さん。6月は9日の新宿ピットインと10日のなってるハウス。まあ、なってるハウスは毎月ライブしてますが、しばらく9月ぐらいまでCD発売記念です。発売元は地底レコード。プロデューサーは不破大輔さんです。是非ナマで聴いて買ってください!無理な人は地底レコードで通販お願いします!

■渋さ知らズオーケストラが今年もヨーロッパでツアーです!25日には英国グラストンベリー!「2007年には700を超えるライブが80を超えるステージで行われ18万人が来場した。(Wikipedia)」ってすげーな。「また丘は、古来よりアーサー王らが眠るアヴァロン島の場所とも考えられている。(Wikipedia)」アーサー王かよ!!!日本で言えば神武天皇陵でやるようなもんすかね。2002年にもやったそうで、その時の話もよくメンバーに聞きました。僕はそのころ参加してなかったので。14年ぶりか!規模が巨大すぎてイメージできませんね。楽しみです!

カテゴリー: INFO

五月のライブインフォです

■五月です。一年が過ぎるのが年をとるに連れて早くなるのは母数(生きた年月)が大きくなるからだ理論によると、今年の五月も人生最速で過ぎていきそうです。14回演奏します。

■五月といえばゴールデンウイーク。有楽町の東京フォーラムというホールがゴロゴロたくさんある実に三菱地所らしいデラックスな施設で、一年を通して一番おいしいシーズンなのではないかというゴールデンウイークを通じで開催される「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」というイベントが今年もあります。世間の皆様には日頃縁遠いクラシックを親しみやすく安く違った視点で楽しんでもらおう、というイヴェントで、なんでイベントタイトルがフランス語かというと、発祥の地がフランスだからなんですね。そのフランスの主催者との縁もあり渋さ知らズにて今年で五回目の出演となります。今年はサンサーンス「動物の謝肉祭」を渋さ風に調理して皆様に提供する事になっております。リハーサル嫌いの渋さ知らズですが、このイベントに関しては一週間ほどのスケジュールを組んで望みます。素材をあーだこーだと「弱火で一週間煮たようなカレー」のような感じになりつつありますが、例えば皆様にはそのままお届けできないような素材もすっかり原型をなくして旨みをだしつつある極上のカレー。かな?お楽しみ!!まあ、僕達も本番が楽しみです。

■今月の自主企画は鍵盤打楽器奏者の山田あずささんとのデュオでございます。なってるハウスでございます。様々なバンドやユニットで売れっ子さんのあずささんですが、僕は渋さ知らズでの共演でおなじみですけども、渋さで共演、っていっても、たいてい舞台右左に分かれて遠いのでよくわからないのです。彼女の新譜がすばらしいので、デュオっつう形態で彼女のすごく面白そうな深い世界を知りたいと思っています。お互いのオリジナルを持ち寄って新しい出会いを楽しみたいと思います。

■AASを主催する立花秀輝さん、最近、もう死に場所を探してるのか、というような演奏をしています。終わったあとは本人はコーラ飲んで「いやー、ふらふらして大変」みたいな感じで死にそうにもないですけど、帰るお客さんがみなさん「お大事に」って帰っていきます。面白そうでしょ?一回見に来ればいいのにー

■松本健一さんというテナーサックス奏者は、僕の中では一つのカテゴリーです。「松本健一」っていうカテゴリー。そんな人がジャズをやるのでデュオを、と僕に言ってくれるのは、うれしいけどかなり謎です。僕のどういうところをみて誘ってくれたのだろう。話していると色々キーワードは出てくるのですが、演奏でしかその本質は出てきません。でも本質ってのはかすりもしません。だから本質の周辺で周回してる人は大好きです。そこが大事。頑張ります!

■不破さんが川下直広トリオに誘ってくれて数年。天才ってホントいるんだな、って思いました。テナー吹いてる川下さんは予言をしている神様みたいで、有頂天になってる子供みたいでもあります。音楽を聴くということが体験なのだとしたら、絶対効きます。聴いた人の生涯を、数年たって突然意図しない形で変えてしまうような事が起きてます。そのぐらい深いところで自然にやってる人です。奇跡はありふれてますが、この人のは常に起こってる人で、まー、あれだな、身内が言葉でアゲアゲでも気持ち悪いか。ともかく聴いたことのない人は聴いてみてください。

カテゴリー: INFO

4月のライブインフォ

■更新しました。4月は14本の公演で演奏します。よろしくお願いします。

■4/12にはONZO”アニマムジカ Vol.3″@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)青山健一(映像) 
『ONZO(オンゾ):山口コーイチが鳴らす空間と振動、青山健一が映す色とカタチのライブシネマユニット。』
です!バンド名も興行名も青山さんの発案です!カッコイイ!一回目は新所沢スワンにてセッションとしてやりました。二回目は祖師谷ムリウイ。今度で三回目です。ナニを目指すわけでもなく試行錯誤をしながら、といいつつまあ目指しているのはアレですね。奇跡? といいつつ、それはけっこうありふれてますから、ライブ現場は面白い。というか録音物ばかり聴いててたら一番肝心な奇跡は味わえないよ〜。それが人生で一番素晴らしいのに。東京は広い街ですからスマホで調べてライブハウスへGO!
ト調 http://www.tochoh.com

カテゴリー: INFO

3月のライブ情報更新しました〜

■けっこう飲酒してるので珍しく長文で饒舌です。宣伝ですけど。

■3月は10本公演いたします。くわしくはライブインフォにてご確認ください。

■自主公演は、3/17に合羽橋なってるハウスにて、磯部潤さんとのデュオ「シワブキ」をやります。内容はインプロです。僕はベートーベンで音楽にはまり、ショパンでピアノにはまり、バッハに音楽を学び、サッチモで音楽に目覚め、アイラーで音楽の自由さを思い知り、ミルフォードで人が音楽をやることに詳しくなり、ガルデルで音楽の楽しみを知って、というような風で、録音物と楽譜物ばかりで音楽をたどってきたわけですが。高円寺とか新宿とかに生まれ育ってたらまた違ったかもね。まあそういう事を書くのが好きなんですが、そういう感じのめんどくさいピアニストのインプロですが、磯部くんのドラムはすっげーポップで素晴らしいです。多分おそらくああいう磯部くんが聴けるのはシワブキだけ!へんな売りだ。

■4/12にはONZO”アニマムジカ Vol.3″@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)青山健一(映像) 
『ONZO(オンゾ):山口コーイチが鳴らす空間と振動、青山健一が映す色とカタチのライブシネマユニット。』
です!バンド名も興行名も青山さんの発案です!カッコイイ!一回目は新所沢スワンにてセッションとしてやりました。二回目は祖師谷ムリウイ。今度で三回目です。ナニを目指すわけでもなく試行錯誤をしながら、といいつつまあ目指しているのはアレですね。奇跡? といいつつ、それはけっこうありふれてますから、ライブ現場は面白い。というか録音物ばかり聴いててたら一番肝心な奇跡は味わえないよ〜。それが人生で一番素晴らしいのに。東京は広い街ですからスマホで調べてライブハウスへGO!
ト調 http://www.tochoh.com

■2月末にはやはり新バンド”BOW5″@なってるハウスでしたが、たくさんご来場いただきご好評のようで感謝です!ライブ終わったあとのメンバーやお客さんの笑顔がやはりなによりも手応えです。あの笑顔に会えるとピアノ弾いて、ライブやってよかった〜と思う。いや、もうそれだけっすよ。いろんな人生を生き抜いてきた五人のメンバーの音楽観があっさりかみあって、弦楽器というのは、アラブとヨーロッパのの歴史の手触りを直接残す、なんとも強力な楽器だ!表現の素性の良さからいったら歌声に勝る楽器はないけど、そういう意味ではバイオリンやビオラ、コントラバス、十分、強力です。ピアノなんて工業生産品だからねー、それ故の一番遠くを見てみると自分の背中が見える的な、産業革命以降の職人的な、というよりは人類の叡智的な、まわりくどいか。やめます。次回はちょっとあきますが6/16@なってるハウスです!

■ちなみに3月はなってるハウスは6回でます!

■下げが付いた!

カテゴリー: INFO

年内のライブ情報更新してます ついでに来年の

取り急ぎ。

自主公演

12/12 山口不破磯部@渋谷 公園通りクラシックス昼の部14時スタート
山口コーイチ(p)不破大輔(cb)磯辺潤(ds)
バンドとしては初ライブ!インプロ!

12/19 SWAN50周年特別企画!山口コーイチ12番勝負!@所沢スワン
山口コーイチ(P)不破大輔(b)
!?

ついでに来年一月は、
1/20 山口コーイチピアノソロ@なってるハウス
曲もやります。ジョビンとかバカラックとか。あの曲じゃないよ^^

2月は、
2/7 山口コーイチ青山健一デュオ@祖師谷ムリウイ
山口コーイチ(key)青山健一(映像)
インプロ!バンド名つけるよ!

2/27 Bow5@なってるハウス
山口コーイチ(p,comp)定村史朗(vl)柴田奈穂(vl)糸永衣里(vla)不破大輔(cb)
バウファイブと呼んでね!数字の部分は変わるかも!初ライブ!曲だけどインプロ!

基本的に流れに身を任せて46年ですが、なにやら来年は多発的に自発的なプロジェクトが始まりそうです。ゴールドベルクの録音の準備もしてます(^^ まーこっちは再来年かな。
自主公演でないのも楽しみなのがたくさんあります。そちらはおまちを。まだ更新するかもしれませんが、とりあえず今年もお世話様でした!

カテゴリー: INFO

9月10月ライブインフォ更新してます

先日、池袋演芸場に行ってきました。初めての演芸場、入れ替わり立ち替わり、落語家さん、曲芸さん、漫才師さん、手品師さんのぶっ続け三時間半の公演に度肝を抜かれました。それぞれの個性の豊かさが素晴らしい。客席が暗転しないのはなんだろう、客いじりの為なのかな。三時間半をほぼ飽きさせずやり通す事の凄さに感じ入りました。

毎度、ここでの告知は遅れがちですがご容赦ください。
主宰公演の紹介をいたします。

9/18、新所沢スワン50周年記念デュオ企画ですが、もう20年以上一緒に演奏している立花秀輝(as)さんを迎えて、勝手知ったるジャズスタンダードの演奏会をいたします。日頃からジャズミュージシャンを自称する我々のスタンダード演奏をお楽しみにください。

28日は磯部潤とのデュオ「シワブキ」、合羽橋なってるハウスにて、がっつりインプロいたしますので是非!

10/3、新所沢スワン50周年記念デュオ企画は、いつも渋さ知らズで隣で演奏している大先輩の石渡明廣(Gt)さんにお願いしました。瑞々しいインプロで渋さのサウンドを魔法のように活性化する石渡先輩。いつも隣でワクワクしながら演奏していますが、今回はなんとまーデュオ!うわー楽しみです。

そして10日間にわたる陸奥〜四国の渋さツアー明けの、10/27火曜日、シワブキ@新宿ピットイン昼!疲れきってヘロヘロかと思いきや、こういうタイミングでのライブは凄くなる事、間違いないです。シワブキファンの方、絶対お見逃しなく!

よろしくお願いします〜

カテゴリー: INFO

7月と8月のライブインフォ更新しました

家でピアノを弾いてると、向こう側から猫がやってきて、なんかしろ、かまえ、と要求します。可愛いです。

遅ればせながらライブ情報を更新いたしました。遅れましたが今回は7月8月あわせて更新いたしました。
7月のスワン50周年デュオ企画は松本健一さんです。昔、松本さんとつの犬さんが定期的にやられていたインプロデュオに何度か飛び入りしていらい、デュオをレコーディングしたり、なにかとお世話になっている大先輩であります。8月はリマタンゴでご一緒している清水良憲さんです。お互いジャズやインプロなのに日頃はタンゴを介して音合せをしているわけですが、今回はがっつりジャズ、インプロで清水さんの魅力に迫りたいと思います。

8月のシワブキは今回はゲストに清水良憲さん、あれ、かぶってますね、まあ店が違うし内容も全然違います。先鋭的複雑系コンテンポラリーインプロデュオと化してきたシワブキ、ブライアン・ファーニホーもびっくり、是非お楽しみに。今年も折り返しましたが、シワブキがいい感じです。是非、毎回いらして、びっくりしてください!

6月のライブ情報

五月の末にイタリアに渡航し、31日にトリノジャズフェスティバルに渋さ知らズで出演しました。

偶然にもイタリアを三週間かけて一周するジロ・デ・イタリアの最終日にあたり、それがトリノスタートであるという幸運!昼前からスタートゲート周りを徘徊して、コンタドール、アル、そしてカデル・エバンス!などなどの有名選手を生で写真に収めることができました。みなさんは気軽に一緒に記念写真を撮ってましたが、内気な僕は写真を撮るだけで満足してました。パレード走行(審判車からの旗振りで本当のスタートは始まるのです)を見送り満足満足。

夜の本番はヨーロッパでも有数の広場を満場に行われたのですが、後半の結構な雨。お客さんは災難でしたが、こういう時はより一層盛り上がるものです。最後は雨もやみ意気を感じてのアンコール!でした。イタリアは20代の頃にローマで正月を過ごした事があるのですが、これが壮絶に盛り上がるのです。人ごみの中からワインの瓶が飛んできて人に当たるのです。街角には割れたワインの瓶がうず高く積まれているのでした。頭から血を流しながら盛り上がるのです。今回は多分それほどではありませんが、盛り上がりました!

6月は自主企画が三本あります。

6/12 バッハ/バイオリンソナタ全曲演奏会@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)柴田奈穂(vl)

6/13 SWAN50周年特別企画!山口コーイチ12番勝負!@所沢スワン
山口コーイチ(P)早川岳晴(b)

6/24 シワブキ+@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)磯辺潤(ds) ゲスト:不破大輔(b)

どれもおすすめです。是非ご来場ください!

カテゴリー: INFO