四月と五月のライブ情報

4月は主宰のライブとしては、久しぶりにシワブキが二本。14日の新宿ピットイン昼の部、28日の東中野セロニアスです。シワブキはドラムの磯部潤とのデュオで、ここ最近ゲストにベーシストの嶌田憲二さんに入ってもらってます。即興演奏で曲もやろうかなーと思いつつ結局やらない展開です。
そして26日に合羽橋なってるハウスにて「ソロ」やります。こちらは古今東西の歌謡曲、即興、あと軽妙なトーク。よろしくお願いします。

5月は主催公演まだないですが、なんかいれるつもりです。恒例の渋さ知らズにてのラ・フォル・ジュルネもあります。
主宰ではないですが、近所におすまいのアルトサックスの小林さとえさんをお誘いし熊谷ジャンゴというお初のお店を紹介いただいてセッションします。こちらもジャズスタンダード。翌日20日には秩父鉄道!!の車庫!!!!!にてジャズ演奏を致します。4/20より予約開始とのこと。限定30席です。ライブ情報当該リンクよりご検討ください。
地元埼玉西部での演奏も増やしていきたいと思っています。

4/29よりアドルフ・ヴェルフリの展覧会が東京ステーションギャラリーにてあります。ちょうど東京フォーラムにてLFJの公演期間。なんの采配なのか、運がよい。これは観に行くのがホントに楽しみです。
4月は大好物のBCJのマタイ受難曲がツアーするみたいですが、どれも仕事にあたり行けません。14日オペラシティなのでピットイン終わった後行けるかなあ。
今年のLFJにはピエール=ローラン・エマールさんこないのかなあ。来てほしいなあ。5/28の高橋悠治さんの公演は行こうかと思います。
面白そうなイベントやコンサートあったら教えてください。FBでもツイッターでも。

ご来場お待ちしております!!

カテゴリー: INFO

2月3月のライブインフォ

更新しました。

自分の企画では

2/21 名古屋バレンタインドライブでソロをします。唐突ですが、やりたいなと思って名古屋のC様にブッキングしていただきました。ありがとうございます。よろしくお願いします〜

3/16 ONZO、なってるハウスです。映像の青山健一さんとの即興デュオです。

よろしくお願いします。

 昔からとりあえず読書はする人間だったのですが、音楽にのめり込む十代後半からあまり読まなくなりました。本を読むなら音楽を深く知る為の、といった感じで、その頃は万事がその調子だったのですが、30代中盤から怪しいこの社会を少しでも理解したいと政治経済の本とかを時々拾い読みしだして、それでも、子供の頃読みまくっていた小説ってものをあまり読んでなかったわけです。

 一年ぐらい前にガルシア=マルケス「百年の孤独」を読みだして「こんな面白い小説があるのか!」と今更ながらに「物語」の力に圧倒されました。読書の面白さを思い出させてくれた一発でした。完全に読書習慣が戻りました。

 そんで今は塩野七生「ローマ人の物語」にはまっています。きっかけは「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさんがTVの番組でローマ帝国への愛について語っていたことでした。とり・みきさんとの合作「プリニウス」からの流れで「ローマ人の物語」にたどり着きました。

 これは小説とは言えないだろうけど物語なんですね。こんな長い連作は「三国誌」以来かな。間に山崎豊子さん(「二つの祖国」を「ローマ人」と一緒に買ってきた)などをはさみつつ気長に読んでいきたいと思います。南方熊楠さんの全集とかも読んでみたいなあ。

 ホント、絵画も映画も小説も。適当な気持ちで作れるわけがなくて、何かを必死で造るってのは、素晴らしく楽しみであるのだなあ、と思います。感謝。

一月のライブ


あっという間に年が暮れ、新年になりました。子供の頃はあまり実感のなかった「時の区切り」というようなものも四十路も後半になるとある種の必要性と共に実感します。ここ数年は初詣にも行かない寝正月でしたが、今年は地元の神社に初詣し、お寺で除夜の鐘をつかせてもらいました。人口一万人の町なのでどこに行っても静かでいいです。

一月のライブ情報をお伝えします。自分の企画は19日になってるハウスにてシワブキ+。嶌田憲二さんをゲストに迎えトリオでのシワブキデス。よろしくお願いします。

二十八日土曜日には、地元の越生町の山中にある山猫軒にてピアノソロをします。東武線越生駅からバスで、停留場から歩いて数十分。山の中にあり交通の便は悪いのですが、終了後はマスターが駅まで送っていただけるようです。なんとかなりますので、ぜひぜひお越しください。

他にも様々な面白いバンドで演奏しますので是非ご来場ください。

http://wp.me/P2kf5k-4t

11月と12月のライブ

更新しました。
11月は17本、12月は15本。よろしくお願いします。

11月主宰公演、はシワブキ+嶌田憲二が1日に新宿ピットイン昼の部。これは今日終わりました!良い演奏でした。

あとは11/7に山口コーイチセッション、なってるハウスにて、かみむら泰一(sax) 井谷享志(ds)の両氏とセッションします。楽しみじゃ。

渋さ知らズでクアトロツアー。広島焼き楽しみ。時間があれば原爆資料館行こう。中学の修学旅行以来行ってない。

また恒例の11月松之山収穫祭。主宰が引退しもう開催はないかな〜と思っていたら、今度は地元の方々が主宰!凄いなー、根付いたのですね。縁ですね。

そして渋さのkaatクラシック祭り!またやるそうです!

12月主宰公演は12/2に映像の青山健一さんとのデュオ、ONZO”アニマムジカ Vol.6″@合羽橋なってるハウス
これもホントに面白い。最近、私、面白い事しかしてないなあ。

12/4はシワブキ+@中野セロニアス 山口コーイチ(p)磯辺潤(ds) ゲスト 嶌田憲二(b)
面白いんですよ〜。

他にも、渋さ@桜座、バディ、スワン、そしてリマタンゴ!!忘年会ライブ!と年末恒例のセッションが続きます。

今年も最後までよろしくお願いします!

九月十月

こんばんはジャズピアニストの山口コーイチです。
今月もライブ情報を更新いたします。
そして十一月も主宰だけアップしました。
九月は18本、十月は16本!

川下直広カルテットの東北から四国へのレコ発が10発ありまーす。どんなんなるんしょ。未経験の領域です。10連発。楽しみ〜

そして10.14は映像の青山健一さんとのデュオ「onzo」です。強烈に拡張する視点で世界観を変えてみてください!

最近、ソロピアノで新しい発見がたくさんありました。今後ソロの活動を増やして、僕のソロを楽しんでもらえるお客さんを増やしたいと思ってます。まずは10・27なってるハウス!

そのソロの方法論をシワブキにも入れ込んでいきます。10・20に東中野セロニアス、11.1に新宿ピットインでやります。ゲストに嶌田憲二。

実は8・26に新宿ピットインでゲストに嶌田憲二さんを呼んでその方法でやったのですが、これがハマりました。手応えもあった〜。(たぶん)なんも知らん飛び込みのお客さんがインプロを楽しんでくれる手応えは演奏家冥利に尽きるな〜!しばらくこのトリオでのこの方法の深化も見守りたいと思います。是非どうぞ〜

カテゴリー: INFO

八月

更新すっかり忘れてました!

八月は15本!よろしくお願いします。

自分企画は8/26、新宿ピットイン昼の部で磯部潤とのデュオ「シワブキ」ゲストに嶌田憲二さん!よろしくお願いします!

カテゴリー: INFO

7月のライブインフォ

とりあえず更新しました!

とりあえず7月はこれ!

7/29 金曜日の夜、なってるハウスにて!
ONZO”アニマムジカ Vol.4″@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)青山健一(映像) 
『ONZO(オンゾ):山口コーイチが鳴らす空間と振動、青山健一が映す色とカタチのライブシネマユニット。』

なってる通信7月号表紙に取り上げてもらいました。とても押してもらってうれしいです。ありがとう!

カテゴリー: INFO

6月のライブ情報!

■今月は13本!少し増える予定ですが取り急ぎ13本!

■今月は自主企画はヤル気の二本!ベーシスト嶌田憲二さんとのデュオを13日に東中野のセロニアスでやります。内容はスタンダードジャズを中心に少しオリジナルもやるかな。嶌田さんとはもう十数年ぶりの共演ですが、彼の今の音を聴いてみたいなあとお願いしました。楽しみ!

□そして16日は合羽橋なってるハウスにてBOW5です。定村史朗(vl)柴田奈穂(vl)糸永衣里(vla)不破大輔(b)という弦楽器ばかりのバンドをやってみたいと2月に一回目のライブをやりましたが大好評!僕もとても楽しかったので、忙しいメンバーのスケジュールをやりくりしてようやく半年後に第二回です!一回目を見逃した方は是非!間違いないです!

■昔は「レコ発」ですんでたのだけど最近は「CD発売記念」です。川下直広トリオから川下直広カルテットとなって初CD「初戀」の発売記念ライブが始まっています。各方面に大反響の絶賛川下さん。6月は9日の新宿ピットインと10日のなってるハウス。まあ、なってるハウスは毎月ライブしてますが、しばらく9月ぐらいまでCD発売記念です。発売元は地底レコード。プロデューサーは不破大輔さんです。是非ナマで聴いて買ってください!無理な人は地底レコードで通販お願いします!

■渋さ知らズオーケストラが今年もヨーロッパでツアーです!25日には英国グラストンベリー!「2007年には700を超えるライブが80を超えるステージで行われ18万人が来場した。(Wikipedia)」ってすげーな。「また丘は、古来よりアーサー王らが眠るアヴァロン島の場所とも考えられている。(Wikipedia)」アーサー王かよ!!!日本で言えば神武天皇陵でやるようなもんすかね。2002年にもやったそうで、その時の話もよくメンバーに聞きました。僕はそのころ参加してなかったので。14年ぶりか!規模が巨大すぎてイメージできませんね。楽しみです!

カテゴリー: INFO

五月のライブインフォです

■五月です。一年が過ぎるのが年をとるに連れて早くなるのは母数(生きた年月)が大きくなるからだ理論によると、今年の五月も人生最速で過ぎていきそうです。14回演奏します。

■五月といえばゴールデンウイーク。有楽町の東京フォーラムというホールがゴロゴロたくさんある実に三菱地所らしいデラックスな施設で、一年を通して一番おいしいシーズンなのではないかというゴールデンウイークを通じで開催される「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」というイベントが今年もあります。世間の皆様には日頃縁遠いクラシックを親しみやすく安く違った視点で楽しんでもらおう、というイヴェントで、なんでイベントタイトルがフランス語かというと、発祥の地がフランスだからなんですね。そのフランスの主催者との縁もあり渋さ知らズにて今年で五回目の出演となります。今年はサンサーンス「動物の謝肉祭」を渋さ風に調理して皆様に提供する事になっております。リハーサル嫌いの渋さ知らズですが、このイベントに関しては一週間ほどのスケジュールを組んで望みます。素材をあーだこーだと「弱火で一週間煮たようなカレー」のような感じになりつつありますが、例えば皆様にはそのままお届けできないような素材もすっかり原型をなくして旨みをだしつつある極上のカレー。かな?お楽しみ!!まあ、僕達も本番が楽しみです。

■今月の自主企画は鍵盤打楽器奏者の山田あずささんとのデュオでございます。なってるハウスでございます。様々なバンドやユニットで売れっ子さんのあずささんですが、僕は渋さ知らズでの共演でおなじみですけども、渋さで共演、っていっても、たいてい舞台右左に分かれて遠いのでよくわからないのです。彼女の新譜がすばらしいので、デュオっつう形態で彼女のすごく面白そうな深い世界を知りたいと思っています。お互いのオリジナルを持ち寄って新しい出会いを楽しみたいと思います。

■AASを主催する立花秀輝さん、最近、もう死に場所を探してるのか、というような演奏をしています。終わったあとは本人はコーラ飲んで「いやー、ふらふらして大変」みたいな感じで死にそうにもないですけど、帰るお客さんがみなさん「お大事に」って帰っていきます。面白そうでしょ?一回見に来ればいいのにー

■松本健一さんというテナーサックス奏者は、僕の中では一つのカテゴリーです。「松本健一」っていうカテゴリー。そんな人がジャズをやるのでデュオを、と僕に言ってくれるのは、うれしいけどかなり謎です。僕のどういうところをみて誘ってくれたのだろう。話していると色々キーワードは出てくるのですが、演奏でしかその本質は出てきません。でも本質ってのはかすりもしません。だから本質の周辺で周回してる人は大好きです。そこが大事。頑張ります!

■不破さんが川下直広トリオに誘ってくれて数年。天才ってホントいるんだな、って思いました。テナー吹いてる川下さんは予言をしている神様みたいで、有頂天になってる子供みたいでもあります。音楽を聴くということが体験なのだとしたら、絶対効きます。聴いた人の生涯を、数年たって突然意図しない形で変えてしまうような事が起きてます。そのぐらい深いところで自然にやってる人です。奇跡はありふれてますが、この人のは常に起こってる人で、まー、あれだな、身内が言葉でアゲアゲでも気持ち悪いか。ともかく聴いたことのない人は聴いてみてください。

カテゴリー: INFO

4月のライブインフォ

■更新しました。4月は14本の公演で演奏します。よろしくお願いします。

■4/12にはONZO”アニマムジカ Vol.3″@合羽橋なってるハウス
山口コーイチ(p)青山健一(映像) 
『ONZO(オンゾ):山口コーイチが鳴らす空間と振動、青山健一が映す色とカタチのライブシネマユニット。』
です!バンド名も興行名も青山さんの発案です!カッコイイ!一回目は新所沢スワンにてセッションとしてやりました。二回目は祖師谷ムリウイ。今度で三回目です。ナニを目指すわけでもなく試行錯誤をしながら、といいつつまあ目指しているのはアレですね。奇跡? といいつつ、それはけっこうありふれてますから、ライブ現場は面白い。というか録音物ばかり聴いててたら一番肝心な奇跡は味わえないよ〜。それが人生で一番素晴らしいのに。東京は広い街ですからスマホで調べてライブハウスへGO!
ト調 http://www.tochoh.com

カテゴリー: INFO